月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS 食の感動を語る〜目黒の豚まん〜

<<   作成日時 : 2006/05/19 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

目黒だけれど秋刀魚ではない。また、肉まんではなく豚まんである。
中華料理が好きで特に餃子とか肉まんとか春巻といった点心っぽい料理が大好きだ。
そんな中華料理でも「豚まん」というのはちょっと違う。肉まんより「肉」重視というか、肉まんがお総菜っぽい感じがする、いわば食事の流れの中で食べる料理だとしたら、豚まんはそれだけで十分インパクトのある一品に仕上がっていることが多い。←※あくまで私見です。
むっちりしっとりした皮の中に背油とひき肉が荒めの大ぶりでごろごろ入っていたりするもんだから、もう無我夢中でほおばってしまう。餡がどんなに美味しくても受け止める皮が美味しくないと台無しなので、この「むっちりしっとり」皮は非常に重要だ。餡と皮のハーモニーは餃子においても重要だが、豚まんのそれはだいぶ違う。もっとどっしり口の中に広がるのだ。
豚まんといえば大阪の蓬莱(551?)が有名で、事実長い間ここの豚まんが日本一美味しいと思っていた。でも、この東京にも負けず劣らず美味しい豚まんを出すお店があったのだ。
皆さん、目黒方面にお立ち寄りの際は是非立ち寄ってみてください。基本的には中国茶専門店ですが、食事メニューも結構あって豚まんはその中のひとつです。

この豚まんは目黒駅からだとかなり歩く山手通り沿いの「岩茶房」というお店で楽しめます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食の感動を語る〜目黒の豚まん〜 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる