月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS スローフードが性にあわない

<<   作成日時 : 2006/10/05 21:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

性格だろうか。ゆるゆると飯を食べるのが苦手なのだ。
いや、もちろん味わって食べるのは大事だと思うし、無神経に早食いするつもりもない。
でも・・・である。料理には「食べごろ」があると思いません?それにグイグイと食事をほおばる快感っていうやつもあると思うのだ。
私は別に江戸っ子ではないしファーストフードが好きかといったらどちらかと言えば好きではないほうだ。でも、「スローフード」はもっと微妙だ。
蕎麦屋酒っていう楽しみ方が日本にもあるにはあるが、欧米でいうようなスローフードとはちょっと違う。なんだかうまくいえないのだが、もっと日本人に向いた粋で質実剛健な飲み食いのあり方があると思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私はスローフードという観念は全くありません。
満月さんが言うように食べごろがありますからね。
ほおばったりグイグイ食べるのも自然でイイと思います。
別に早食いとかガツガツとかでもないし、一緒にいる人が嫌でなければ。
だから見ず知らずの人と食事をするのは苦痛です。
唯一晩酌をしながら夕食をするのが「ゆったり食(スローフード)」と感じます。
http://ficskokoro.blogzine.jp/2nog/
トムノグ
2006/10/09 15:51
トムノグさん、今晩は。
多分欧米型の「スローフード」というのは、家族との食事時間を強く意識した概念なのだと思います。晩酌や蕎麦屋酒みたいな食事の在り様は微妙にスローフードではないと思います。
で、「ゆったり食」ですか。これいい呼び方ですね。鹿児島旅行をしたときに「ダレヤメ」という言葉をよく居酒屋で耳にしました。酒を飲みながら一日の疲れをとる、といった意味だそうです。日本人的にはこういった食事・酒の飲み方が昔から、そして今も続いていると思います。
満月
2006/10/09 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
スローフードが性にあわない 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる