月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS おしぼり

<<   作成日時 : 2006/10/14 23:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

おしぼりって日本だけのサービスではないだろうか?
おしぼりを専門に扱う業者までいるし、おしぼりを保温しておく機械まであるもの日本ならではだと思う。でも、このサービスって実は様々なのだ。たとえば飲食店に行くといろんな形でおしぼりが出される。ちょっと以下に書き出してみよう。

@ビニールパックされた、いわゆる業者の扱っているおしぼり。
一般的にはこの形態が一番ふれる機会が多いと思う。冷たくも暖かくもできるし、「おしぼり」感も損なわない優れものだ。

A紙布巾状になっているもの
コーヒーショップやファミレスで見かけるやつだ。「おしぼり」感には若干かける。どちらかといえばお手拭に近いと思う。

で、わたしが今回リスペクトしたいのは
Bお店でオリジナルに出すおしぼり
である。これは今となっては非常に貴重だ。私が良く行く居酒屋では、藍色の手絞りのおしぼりがだされる。ちょっと硬めにしぼった大き目のおしぼりであるが、これがあるのとないのではお店の印象がぜんぜん違ってしまうのだ。さらにこのおしぼりは竹細工のかごに収まって出てくる。このちょっとした演出と、さりげない「手間をかけました」感が実にうれしいのだ。

・・・うーん、要するに私は「かまってもらえた」ことが嬉しいのだなあ、と感じる次第だ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
オリジナルのおしぼりを出してくれるお店があるんですねー。
藍色の手絞りのおしぼり>うーん、粋ですね!こういうところ
は料理にも、気を配ってるんだろうなぁー・・・
ケンケン
2006/10/15 21:26
ケンケンさん、今晩は。
そうですね、確かにこのお絞りを出してくれるお店は、食べ物にも神経が行き届いていて美味しいですよ。しかも値段もお手ごろだし。
お金をかけなくても手間隙をかけることで「演出」できることってあると思います。
満月
2006/10/16 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
おしぼり 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる