月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS さえずりの衝撃

<<   作成日時 : 2007/07/22 22:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

私は関西方面へ出かけるとき必ずといっていいほど食べるものがある。それはおでんだ。関東と関西でおでんはぜんぜん違う。まずはおでんダネ自体が結構違う。練り物の類は関西のほうがひねりが効いていて一工夫あってうまい。味付けや出汁の色も違う。なんというか関東よりもお上品かつ味わい深いカンジだ。私は特に関西びいきというわけではないのだが、おでんは関西の圧勝だと思う。そして特に「さえずり」と「ころ」。これは鯨を使ったおでんダネなのだが、これが私の大好物なのだ。
画像

写真はおでんとはちょっと違うが、さえずりの含め煮である。この前浅草で立ち寄った勇新という鯨専門店で食べたものだ。味わいは私が関西で食べたおでんと非常によく似ている。鰹出汁の味が基本になっていると思うのだが、そこに鯨独特の風味が溶け出してえもいわれぬ美味さを醸し出しているのだ。プルプルで肉厚のさえずりが出汁の旨みをよく吸い込んで、しかも元来持っていた旨みと合体して最強の美味さを演出するのである。
食べ物ってこれまでの経験から、だいたい見た感じで味が想像できてしまう部分が多い。だから、始めて私が未知の「さえずり」を食べたときは正に衝撃だった。何だ!この味!なんだこの複雑な風味と美味さ!関西人はこんなものを食べていたのか、としばし呆然となった。←ちょっと大げさですね

最近はちょっとした鯨ブームなのだろうか?けっこう居酒屋なんかのメニューで鯨を見かけることが多くなった。鯨は関西でないとおいしいヤツが食べられないと思っていたが、東京でも遜色ない・・・というか十二分に美味い一品を出すお店が登場しつつある。うれしい限りでだ。外食でインパクトを受けることが少なくなってきた昨今、鯨は久々のビッグウェーブだった。古くて新しい食材・鯨。日本人はこんな美味を知っていたんだなあ・・・と驚くことしきりだ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「おでん」とゆーのは興味深いですね^^
各地各地で変わったおでん種があって、面白いです。
今、コンビニで普通に見れるので、地方行くと覗きに行ったりしてます。
沖縄はトン足が入ってたし、色も何だか違かったなぁ。
私は筍が好きですね^^

さえずりも美味ですね。。
みゅうみゅう
2007/07/25 11:36
みゅうみゅうさん、今晩は。毎度コメント有難うございます。
沖縄では豚足がおでんダネになるのですか!?私は豚足大好きですが、こういう食べ方もあるんですねえ。もちろん筍も大好きです。
・・・好きな食べ物ばかりで困ってしまいますね。
満月
2007/07/26 22:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
さえずりの衝撃 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる