月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS フォー

<<   作成日時 : 2007/12/02 23:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

フォーって某芸人の一発芸(ゲイ?)ではない。ベトナム料理で出てくる米粉でできた麺のことだ。
画像

これはフォー・ガーという。まあ日本で言う鶏そばである。ただし、日本のそれとはだいぶ趣が違う。
まず香り。多分香りの主成分はパクチーと胡椒。それに鶏の良い香り。レモンはお好みで絞って振り掛ける。これらの要素がフレッシュというかなんというか、とにかく鮮烈なのだ。
そして出汁。鶏ガラがベースだと思うのだが、何なのだろうか?このしみじみとした美味しさ。日本で流行のどぎついラーメンとは一味も二味も違う。上品なのにしっかりと旨みが効いているのだ。京都のおばんざいがこの感覚に近いかもしれない。控えめなのにキッチリ主張している感じだ。私は麺類のスープを普段あまり飲まないのだが、これは大抵飲み干してしまう。
麺はかなり違う。これは日本にあるどんな麺とも全く違う。物凄くむっちむちなのだ。春雨もこの食感に近いかもしれない。口に入れるとしっとりと粘り気を感じるのだ。噛み応えのあるカンジは讃岐うどんのようだが、もっと口内で粘るかんじだ。この「粘るカンジ」が大変に気持ちいいのである。

ラーメンの多様性や将来性を語られることが多くなったが、ラーメンは変な話行き着くところまで来てしまったように思う。スープはいまさら何をやっても目新しさがないほどに、いろんなことがなされてきた。そのアンチテーゼ・・・というほどではないのだろうが、麺への追求という方向性が讃岐うどんブームを生んだのだと思う。麺追求という方向性は今後のトレンドなのではないだろうか?
そういう意味で、日本ではまだそんなにスタンダードではないこのフォーだが、私は今後かなり「来る」のではないかと思うのだ。まあ、でも私はとっくにその素晴らしさに気づいているんだけれどもね!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
フォーは私も大好きです♪
あの麺は米粉で出来ていると聞いたことがありますが、つるつるでもちもちでホントに美味しいですよね(^^)
ベトナム料理は、一般的に見て日本人になじみが良いような気がします。
パクチー(香菜)が嫌いなら、入れなくてももちろん美味しいですしね。
仏統治の影響でパンもすごく美味しいのが嬉しい驚きのベトナム、不幸な歴史もありましたが、大好きな国の一つです(^^)
okamider
2007/12/04 02:57
女将さん、今晩は。久しぶりですねぇ!お元気でしたか。
さすがにいろいろとお詳しいですね。仏統治の影響なのかどうかは定かでないですが、確かに牛肉のデミグラっぽい煮込み、とかクリームソースみたいなヤツ・・・とかが、メニューの随所に見受けられます。料理の構成や色使いとかも影響を受けているかもしれませんね。
過去には悲しい歴史があったかもしれませんが、現代に暮らす私にとって、ベトナムとは「料理が凄く美味しい国」です。私の中で「料理の美味しい国」って文化レベルが高い国だと感じる要素です。きっといい国なんだろうなあ、ベトナムって。
満月
2007/12/05 00:15
米の麺やライスペーパーは大好きです^^
大抵家に常備してあります。。
パクチーも好きで畑で作ってます。
結構何でも合いますしね〜。
もちろんフォーも美味しいから大好き。
みゅうみゅう
2007/12/06 13:01
みゅうみゅうさん、今晩は。
常備している、とは流石!それにしても私はあまりスーパーに行かないからなのかもしれませんが、普通に売っているものなんですね、フォーとかライスペーパーとか。最近は何でもありだなあ。
満月
2007/12/07 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
フォー 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる