アクセスカウンタ

<<  2008年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
豚の生姜焼き
豚の生姜焼き ご飯をわしわし食べたい!!!そんな衝動に駆られたときに、私は迷わず肉に走る。特に多いのが豚肉だ。豚カツ・ポークソテー・豚しゃぶしゃぶ・角煮・豚足・ローストポーク等、豚肉料理は様々だが、私の中でぶっちぎりなのは生姜焼きである。 写真は四谷の洋食屋で食べたポークジンジャーである。まあ、要するに生姜焼きだ。世の中にご飯をかきこめるメニューは多々あれど、多数決をとったらヘタすると一位はこの豚肉生姜焼きではなかろうか?少なくとも私の中では一位である。あ、でもレバニラ炒め・鯖味噌煮・金目鯛煮付け・焼餃... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/04/29 23:35
〆鯖
〆鯖 居酒屋のメニューに〆鯖があると、ほとんどの場合注文する。私は〆鯖が大好物だ。でも、この好物は実に厄介な一品でもある。気の利いたお店のものでないと美味しくないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/04/20 22:29
中華でもモツ
中華でもモツ 中華料理の前菜には蒸し物が結構良く出される。蒸し料理、というのは世界中の国にあるのかもれないが、最も進化したのは中華料理におけるそれではないだろうか、といつも思う。 で、写真は牛モツの辛味蒸しである。イタリアンならトリッパという部位だろうか。牛の胃袋のどこかだったと思う。かみ締めるほどに内臓の旨みがじわじわと湧き上がってきて実にうまい。焼肉屋ではそのまま焼いて楽しむし、欧米では煮込んだりすることが多いと思うが、この一品は「蒸し」である。無論、下処理がなされているので、ある程度はボイルされて... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/05 23:46

<<  2008年4月のブログ記事  >> 

トップへ

月夜の晩に 2008年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる