月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS 蕎麦屋にて

<<   作成日時 : 2008/07/14 01:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

晩御飯に蕎麦屋で蕎麦を食べていた。
そろそろ食べ終わるころに、中年男性の三人組が入店してきた。なにかの会合の後らしく、既に結構テンション高めである。テーブルに着くなり、アレコレ注文を繰り出し始めた。

男性1「アレとコレとコレをもらおうかな」
男性2「コレももらおうよ」
男性3「コレ、この前食べたけどうまかったよな」

・・・なるほど、何度かこのお店に来ているようだ。

男性1「そうそう、コレ酒が進むんだよな〜」
男性2「じゃあ、酒はどうする」
男性3「この店の酒は結構いいのがそろってるよねぇ・・・。どうするかな〜」

あれこれ悩み始める三人。お店の人はその間にこやかな表情でオーダーが固まるのをまっていた。
そのうち、男性1が思い出したように切り出した。

男性1「そうだ、利酒セットを頼もうか。この前もあれこれ呑み比べさせてもらったけど、あれ良かったよなあ!」
店員「うちは飲み比べのセットはありませんけど?」
男性1「いや、このまえ出してくれたじゃない?確か三種類位の日本酒でさあ」
店員「・・・?」

この会話を聞いていた私も、思わずメニューを見返してしまった。確かに利酒のセットはないようだ。ひょっとして裏メニュー?

男性1「え〜、ないの。前は出してくれたじゃん。頼みますよ」

店員は困っていた。別に隠し立てをしているのではなく、本当に困ってしまったようだ。
そんなやり取りがあった後、男性2が思い出したように切り出した。

男性2「わかった!俺ら、この前もこのメンツでこの店に来てるよな?で、そのとき思い思いの酒を頼んだよな?」
男性1・3「そうだな」
男性2「で、その後イイ感じで酔っ払って、他のやつが呑んでる酒をそれぞれ味見させてもらったんだよな、確か」
男性1・3「そういえばそういうやりとりあったな」
男性2「じゃあ、利酒三種類っていうのは、多分別々に頼んだ酒を俺らが勝手にそう勘違いしただけじゃないか?」
男性1・3「!?」

・・・酔っ払いってほほえましいというかなんというか。
この結末を確認した私は、静かに席を立ってお勘定を済ませたのであった。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ははは(^o^;
何か楽しいお食事風景を覗いたみたい…。
確かに数人で行けば簡単に利き酒出来るし…。
みゅうみゅう
2008/07/14 09:55
いい光景ですね。
私なんかも似たようなことしています。
でも蕎麦屋さんでやるとは贅沢ですね。
トムノグ
2008/07/14 19:26
みゅうみゅうさん、今晩は。
確かにちょっと楽しい食事の様を垣間見た感じでした。
こういうシチュエーションに出くわすことも外食の楽しみなんでしょうかね〜
満月
2008/07/15 23:02
トムノグさん、今晩は。
蕎麦屋でのこういった飲み食いは確かに贅沢かもしれませんね〜
でも、いつかこういうのが似合う男になりたいなあ・・・とも思ってしまうのです。
満月
2008/07/15 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
蕎麦屋にて 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる