月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS 鯨処ぴーまん@ 〜素晴らしき南房総〜

<<   作成日時 : 2008/07/22 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

連休を利用して一泊二日の家族旅行に行ってきた。私と私の両親と妹と甥の5人。移動は両親の自動車である。
甥がまだ四歳と小さく、「移動は車がベター」という前提があり、その場合「あまり距離があると車の移動がきつい」ということもあって、あれこれ(妹が)思案した結果、南房総へ行こうということになった。私といえば、お金は出すものの、基本的にプランは妹にまかせっきりであった。
しかし、偶然にも南房総は前々からかなり行ってみたい場所であったのだ。それは関東では唯一の捕鯨基地がある場所だからである。そう、私は関西でおでんダネのコロ・さえずりにハマって以来、鯨が大好物なのである。旅行のプランとは別に、私の頭の中は鯨を食べることで一杯なのであった。やはり本場だけあって、あれこれネットで調べるとよさそうなお店がゴロゴロヒットする!そんななか私が目をつけたお店は「ぴーまん」というお店だ。

画像

コレはお店の看板。これはストレートに鯨だが、国道128号線を走っていると、和田浦のあたりから急に鯨をモチーフにした看板や絵柄を見かけることが多くなる。尻尾のオブジェとか壁画とかいろいろあるのだ。ただし、このお店の看板にいまいちさえない感じを受けるのは私だけだろうか・・・。正直予備知識がなかったら、この看板をみてこのお店には入らなかったと思う。

画像

ぴーまんは、「櫟(いちい)」という鯨料理?のお店と併設している。櫟の方は覗かなかったのだが、何か関係があるかは不明だ。

店内の写真はないが、カウンター席とテーブル席が三箇所だったと思う。10人も入れば満席となってしまう小さなお店なのだ。でも、料理屋というよりは喫茶店のようだ。こんなところ(失礼!)で本当に本格的な鯨料理ってでるのか?

〜つづく〜

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鯨処ぴーまん@ 〜素晴らしき南房総〜 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる