月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS 食へのリアクションはいらない

<<   作成日時 : 2006/03/14 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビで紹介しているからには美味しくなくてはならない。
このような暗黙のお約束でもあるのだろうか?テレビ番組でなにか食べた芸能人は、(たぶん視聴者に向けて)多少大げさなリアクションをとる。ほとんど必ずだ。グルメリポーターならまだわかるが、グラビアアイドルやお笑いタレントまで、芸能人という芸能人は必ずリアクションをとる。視聴者に「美味しさ」をアピールしてくるのだ。
いつからこのような風潮が生まれたのだろうか? 誰も彼もがリアクションを取るようになると、逆にテレビで美味しさを情報発信すること全部が胡散臭く感じる。私の中でグルメ番組の狼少年化が進んでいるのだ。逆説的だが、「目がテン」という番組で所ジョージがものを食べたるシーンがあったのだが、ある種冷めた反応とコメントだったので、納得し頷くことができたほどだ。
我々視聴者はテレビ的な美味しさの盛り上げ方に大して、今後距離を置くべきだと思う。そして「毎度その盛り上げ方だけじゃのれねーよ」と皆がいえるぐらい、各個の「食の基準・こだわり」をきちんと確立したいものだ。

あ、でもテレビ東京の「元祖でぶや」はOKだな。あれは美味しさの情報発信とは若干趣旨が違うし、何よりもあの独特なユルユル感が私は好きだ。私の携帯電話は着ボイス「まいうー」だし。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食へのリアクションはいらない 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる