月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS 食の感動を語る〜焼き鳥にもレア!?〜

<<   作成日時 : 2006/04/30 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は長いこと焼き鳥のささみがあまり好きでなかった。焼くとパサつくし、そもそも旨みが少ないように思っていた。脂身の旨さが勝った部位やタレの味を強調したメニュー以外はそんなにに焼き鳥が好きでなかったのだ。鶏本体の味なのに、である。
私はB級な予算で外食をしている関係上、こういったメニューしか美味しくないお店に当たる確率が非常に高い。
でも、実は焼き鳥にも焼加減があり、ささみに関してはレア状態が旨い。とても旨い。2回も書くのは旨さに唸ったからだ。
炙りではなく、まさに「レア」な焼き鳥。皆さん想像できますか?アツアルの生というか・・・。うまく表現できないが、生肉の持つしっとりさ加減と加熱で引き出される肉の旨みがギリギリなのだ。表面を焼いた「タタキ」とも違う、私にとってのまさに新食感。相当に鶏事態を吟味しているであろうそのお店は、残念ながら結構いい値段がしてしまう。
うーん、この「物凄く美味しくて高い」という基準に出くわしてしまうとB級グルメって辛い・・・。一方で、こんなのに出くわすから外食って面白いとも思うけどね。

※もう5年ほど昔の阿佐ヶ谷での話です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食の感動を語る〜焼き鳥にもレア!?〜 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる