月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS 香菜(シャンツァイ)

<<   作成日時 : 2007/06/13 23:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

香菜(シャンツァイ)、パクチー、コリアンダー・・・
呼び方は多々あれど、要するに中華料理やタイ料理ででてくるアレだ。カメムシみたいなへんな臭いがする、見た感じチリチリした臭い葉っぱである。おかゆの上に刻んで乗せてあったり、生春巻にそのまま巻いてあったり、薬味としてどっさり添えられたりと・・・。おお、嫌だ嫌だ!私はこの葉っぱのクセが大嫌いだ。
画像

写真は台湾料理屋で食べた腸詰だ。この腸詰めは茹でてスライスしたニンニクが添えられていて、そこに豆板醤(写真にない)をちょっとつけて食べるようになっている。お店の人の一工夫が感じられる、しかも実に大変に美味い優れものだ。紹興酒が非常に進んでしまう困った一品でもある。
しかしながら、真の問題は上部に映っているアレだ。例の葉っぱである。私はこの香菜が嫌いだ。こんなに美味しい腸詰になぜこんな葉っぱが添えられるのか?
またあるときは越南料理屋である。麺類が大好きなので、よく赤坂の駅前すぐにある越南料理屋でフォー(米の麺)を食べる。するとやっぱり例の葉っぱがどっさりのっかっているのだ。取り分けて食べる手間を考えると最初から「パクチーを抜いてください」といえばよかったのだろうか?という弱気な後悔がいつも頭をよぎる。私はお店に対してあれこれ細かく注文をつけるのが嫌いなのだ。そして残すのも大嫌いである。だから泣く泣くパクチーを食べる。うぇ、マズ!

・・・しかし、である。最近香菜のクセがあまり気にならなくなってきた。慣れとは恐ろしいもので、食わず嫌い→食べ慣れる→気にならない、と味覚が変化しているのだ。
そして更に発展して「案外美味しい」にまでなりつつあるのだ。えぇぇぇぇ!?どうしたんだ自分!こんなヘンな味と臭いの葉っぱなんか、絶対に食べ物のカテゴリーに入れなかっただろ?俺!

最近はこんな自分すら「ポジティブな進化」として捉えようと達観しつつある。何事も経験・・・なのか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
香菜(シャンツァイ) 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる