月夜の晩に

アクセスカウンタ

zoom RSS 大根おろしと醤油

<<   作成日時 : 2008/03/02 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

例えば秋刀魚の塩焼きや玉子焼きには大根おろしが付いてくると思う。別皿に盛られていることもあるが、大抵は同じ皿の端っこにこんもりと盛られていることがほとんどではないだろうか。
画像

まあ、例えば玉子焼きの場合こんな感じの盛り付けが多いと思う。で、いよいよ大根おろしと玉子焼きをあわせるのだが、やはり醤油をちょっと垂らしたい。この段階で皆さんはどこに醤油をたらすのだろうか?玉子焼きのほう?大根おろし?皿の角? ・・・私の場合は絶対に大根おろしの方である。

私は飲食店で供される食べ物にほとんど調味料を使わない。だいたいがそのまま食べる。餃子にも醤油はつけないしラーメンにも胡椒はかけないしサラダにもドレッシングはかけない。だから大根おろしにも醤油は・・・とはさすがにいかない。大根おろしって薬味として絶対外せないと思う反面、大根に汁気が多いので料理自体の塩気がしっかりしている場合を除き、醤油は欠かせない。でも、大根おろしの水分と醤油の水分が放っておくとどんどん皿に広がってしまい、終いに料理はびちょびちょになってしまう。焼き魚などでは下手をすれば食感を大きく損ねてしまう由々しき事態に発展してしまう。
画像

そこで、である。私の場合大根おろしの真ん中に箸でほじって穴を開け、そこに醤油をたらすようにしている。こうすると醤油が皿全体ににじみにくいし、大根おろしに醤油の濃い部分と薄い部分がはっきりするので、塩気の調整を自分の好みで行うことができる。真上から醤油をかけてしまうとこうはいかない。上の写真が実際にそうして食べ進み始めたところを撮ったものだ。最初の玉子焼きと同じものだが、左端の部分をちょこっとだけ食べ始めてしまっているのはご愛嬌だ。

・・・別にどうでもいいテクニックなんでしょうかね、これって。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
満月さん、こんばんは〜♪
美味しそうな玉子焼きですね!!無性に食べたくなりました:笑
大根おろしの醤油、いやいや「どうでもいいテクニック〜」ってことは無いですよ(^^)
だって、これで美味しさがずいぶん変わっちゃいますもんね♪
自分の工夫で、自分が美味しいと思うように食べるのは、すごく大切なことだと思います。
食べることに興味の無い人には、けして理解できないことなんですけどね:苦笑
大上段に構えず自然体で“食べごと”を大事にしてらっしゃる満月さんに、私は勝手に共感しています(←すみません…;;)
これからも小さなこだわりを含めて、美味しいと思うものをぜひ紹介してくださいね!
okamider
2008/03/03 01:53
女将さん、今晩は!
そうなんです、こんな些細なことが結構味に影響してしまうのです。だったら徹底的に自分の思うように食べたい・・・というのが人間の性ではないでしょうか?・・・でも、少なくとも人に感動を与えるほどのことではないなぁ(笑)
ところでこの写真は近所の蕎麦屋のものですが、なかなか秀逸な肴が出るんですよ。結構足繁く利用してますが、ここの玉子焼きはめちゃ美味です♪
満月
2008/03/03 22:36
ホント美味しそうな玉子焼き^^
食べたくなっちゃいました!
私も基本的に出来上がった料理にあまり調味料はかけたくないタイプですね。
大根おろしはそのまま。玉子焼きの合間に食べてます。
餃子にはお酢をちょっと。。
みゅうみゅう
2008/03/06 06:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
大根おろしと醤油 月夜の晩に/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる